世田谷区 よくある質問と回答集
世田谷区によく寄せられる質問とその回答を検索できます。
単語で検索
文章で検索
この分類からQ&Aを検索
作成日時:2013/06/19 00:06:58 更新日時:2016/04/01 06:52:41
質問
128 出産費用に高額医療制度は適用されますか。
回答
出産に係る切迫早産や帝王切開などで入院・手術になった場合は、健康保険の給付対象となります。また、直接支払制度が利用できる医療機関で出産される場合は、申請・受取に係る代理契約を医療機関等と直接取り交わすことで、出産育児一時金支給額の範囲内で保険診療に係る一部負担金等の支払に充てることが可能です。妊婦健診等により、帝王切開など高額な保険診療が必要とわかった方は、出産予定の医療機関等にお問い合わせください。「限度額適用認定証」等を勧められた場合は、次の申請をご覧ください。
●限度額適用認定証については、FAQ-NO(3108)もご参照ください。
●直接支払制度等については、FAQ-NO(3107)もご参照ください。


<届出窓口>
社会保険等に加入の方:※勤務先の健康保険組合または全国健康保険協会
国民健康保険に加入の方:保健福祉部国保・年金課保険給付係(第2庁舎2階26番窓口)

<受付時間>
8:30~17:00

<休日>
土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

<特記事項1>
「高額療養費」制度では、月毎の医療費の自己負担額が一定額を超えた場合に、超えた金額を払戻します。

<特記事項2>
対象:世帯の所得によって異なります。あらかじめ「限度額適用認定証」等の交付を受け医療機関等の窓口に提示することで負担が軽減されます。


<問い合わせ先>
保健福祉部国保・年金課保険給付係

<電話番号>
03-5432-2349

<関連リンク>
世田谷区ホームページ-「限度額適用認定証」(69歳まで)
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/112/237/242/d00025444.html
世田谷区ホームページ-出産育児一時金の支給
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/112/237/242/d00025445.html


このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

 前のページに戻る
 このページのトップへ