世田谷区 よくある質問と回答集
世田谷区によく寄せられる質問とその回答を検索できます。
単語で検索
文章で検索
この分類からQ&Aを検索
作成日時:2013/06/18 20:54:15 更新日時:2018/04/01 07:25:03
質問
1169 世田谷区では、男女共同参画についてどのような取組みをしていますか。
回答
「世田谷区多様性を認め合い男女共同参画と多文化共生を推進する条例」及び「世田谷区第二次男女共同参画プラン」に基づいた様々な取組みを行っています。-特記事項1・2
「世田谷区多様性を認め合い男女共同参画と多文化共生を推進する条例」概要:男女共同参画及び多文化共生施策の総合的かつ計画的な推進を図り、男女共同参画社会及び多文化共生社会の実現を目指し、基本理念や区、区民、事業者の責務等を明らかにするものです。
「世田谷区第二次男女共同参画プラン」概要:男女共同参画社会の実現をめざすために、区の基本的考え方と課題達成のための施策を明らかにするものです。この計画に基づいた各施策について、区の関係部署・機関が一体となって取り組みます。


<受付時間>
8時30分~17時00分

<休日>
土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

<特記事項1>
人権・男女共同参画担当課:
 男女共同参画社会推進事業 情報紙「らぷらす」・DV防止ハンドブック・デートDV防止啓発リーフレット・DV相談窓口案内カードの発行、区民・企業・子育てに関する意識調査、計画の進捗状況の管理や関連機関との調整、職員研修、女性の悩みごと・就業・DV等相談など。


<特記事項2>
男女共同参画センター“らぷらす”:世田谷区太子堂1-12-40グレート王寿ビル3~5階(東急田園都市線・世田谷線三軒茶屋駅徒歩7分)03-6450-8510
開館時間 9時00分~22時00分(第3月曜日、12月28日~1月4日休館)
●事業:講演会、講座、相談、ギャラリー展示、図書資料の貸出、団体登録・研修室等利用受付など
●施設:研修室、らぷらす活動コーナー、情報・交流コーナー、資料室、子ども室、印刷コーナー、相談室、授乳室など(研修室の利用は団体登録必要)

<特記事項3>
第二次男女共同参画プランの補足説明:
第二次男女共同参画プランは、「世田谷区配偶者等暴力の防止及び被害者保護のための計画」及び「世田谷区女性活躍推進計画」として位置づけています。

<問い合わせ先>
生活文化部人権・男女共同参画担当課

<電話番号>
03-5432-2259

<関連リンク>
世田谷区第二次男女共同参画プラン
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/167/326/d00142391.html
男女共同参画センター“らぷらす”
http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1221/1281/d00005031.html


このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

 前のページに戻る
 このページのトップへ