世田谷区 よくある質問と回答集
世田谷区によく寄せられる質問とその回答を検索できます。
単語で検索
文章で検索
この分類からQ&Aを検索
作成日時:2013/06/19 00:06:57 更新日時:2016/04/01 06:52:41
質問
1230 区には、木造住宅の耐震改修助成がありますか
回答
昭和56年5月31日以前に着工した木造住宅に対して、耐震改修設計や耐震改修工事の助成制度があります。
(区内の一部地域では、不燃化耐震補強工事や不燃化建替え工事への助成となる地域があります。

助成の種類、金額は、特記事項1をご覧ください。

耐震診断や設計内容等の条件もありますので、工事契約前に必ずお問い合わせの上、事前相談にいらしてください。
※電話での事前相談はできません。
〈対象〉
主に以下の全てにあてはまること
●昭和56年5月31日までに着工し、56年6月以降に、増築前の建物延べ面積の1/2を超える増築をしてないこと
●平屋建てもしくは地上2階建ての木造在来工法によること(平面的混構造を除く)
●戸建て住宅、長屋建て住宅、共同住宅または店舗等併用住宅のいずれかであること
●対象建築物に借受人がいる場合は、借受人の同意が得られていること
●区民税を滞納していないこと
●耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満と判定された住宅
●個人所有であること


<届出窓口>
相談窓口:防災街づくり担当部防災街づくり課耐震促進(第1庁舎4階) 

<届出方法>
事前相談は、担当窓口に事前にお電話で予約し、必要書類を確認してから、お越しください。


<受付時間>
8:30~12:00、13:00~17:00

<休日>
土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

<必要なもの>
事前相談に必要なものは、状況により異なりますので、事前にお電話でご確認ください。

<特記事項1>
助成の種類、助成上限額:
1 耐震改修設計(30万円を限度)
2 耐震改修工事(100万円を限度、設計助成の額を除く)
3 簡易改修工事(80万円を限度、設計助成の額を除く)
※1階のみの耐震改修
4 不燃化耐震補強工事(区内の一部地域のみ)(100万円を限度)
5 不燃化建替え(区内の一部地域のみ)(100万円を限度)

※「区内の一部地域」は、関連HP「木造住宅の耐震化を支援します」内のパンフレット5ページでご確認ください。

<特記事項2>
注意事項
●助成金の交付申請の前に、契約を締結してしまうと、助成は受けられません。
●助成金の支払は、耐震改修の完了後、検査に合格した場合にお支払いします。
●耐震改修以外の費用は助成対象とはなりません。
●建築基準法令等に適合していない場合も、耐震改修完了までに法令に適合させることを条件に、改修工事助成の申請ができます。

<問い合わせ先>
防災街づくり担当部防災街づくり課耐震促進

<電話番号>
03-5432-2468

<関連リンク>
木造住宅の耐震化を支援します。
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/102/119/343/3431/d00030585.html


このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

 前のページに戻る
 このページのトップへ