世田谷区 よくある質問と回答集
世田谷区によく寄せられる質問とその回答を検索できます。
単語で検索
文章で検索
この分類からQ&Aを検索
作成日時:2013/06/19 00:06:54 更新日時:2018/04/01 07:13:59
質問
1280 犬の登録手続きについて知りたい。
回答
生後91日以上の飼い犬は、一生に一度の登録と、毎年一回狂犬病の予防注射を受けることが義務づけられています。注射は開業獣医師で受け、狂犬病予防注射済証(証明書)と手数料を持って、保健所か各出張所、及び各総合支所くみん窓口で手続きをしてください。
最初に、.狂犬病予防注射を接種し、「狂犬病予防注射済証(証明書)」の発行をうける。(注射が受けられないと診断された場合は、「狂犬病予防注射実施猶予認定書」の発行を受ける。)
(猶予期間は年度を越えることはできません。)→特記事項2へ


<申請期間>
生後91日以上の犬を飼い始めたら、30日以内に犬の登録をし、犬の鑑札の交付を受ける

<届出窓口>
世田谷保健所生活保健課生活保健(第2庁舎1階3番窓口) 03-5432-2908、
太子堂出張所、経堂出張所、用賀出張所、二子玉川分室(区民サービスコーナー)、烏山出張所、各総合支所くみん窓口

<受付時間>
8時30分~17時00分

<休日>
土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

<必要なもの>
狂犬病予防注射済証(証明書)

<特記事項1>
登録を先にすることもできますが、予め狂犬病予防注射を済ませておくと、鑑札と狂犬病予防注射済票の交付が一度にできます。

<特記事項2>
窓口にある登録申請書に記入の上、「狂犬病予防注射済証(証明書)」を提示し、鑑札と狂犬病予防注射済票の交付を受ける。

<特記事項3>
手数料:
鑑札の交付(3,000円)、狂犬病予防注射済票の交付(550円)、鑑札の再交付(1,600円)、狂犬病予防注射済票の再交付(340円)●再交付は紛失した場合。

<問い合わせ先>
世田谷保健所生活保健課生活保健

<電話番号>
03-5432-2908


このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

 前のページに戻る
 このページのトップへ