世田谷区 よくある質問と回答集
世田谷区によく寄せられる質問とその回答を検索できます。
単語で検索
文章で検索
この分類からQ&Aを検索
作成日時:2013/06/19 00:07:03 更新日時:2017/04/01 09:14:40
質問
1539 子宮がん検診を受けたいのですが。
回答
対象者は、
・20歳~39歳の女性区民の方(毎年1回)
・40歳以上で、偶数年齢の女性区民の方(2年に1回)
※注意(年齢は、4月1日から3月31日までの間に迎える年齢です。)
お申し込み方法は、【①電話、②ハガキ、③各総合支所健康づくり課の窓口】 と3つの方法があります。
【①電話】
年齢条件などを確認させて頂き、受診票や医療機関の名簿などを郵便で発送します。
【②ハガキ】
ハガキで、1.子宮がん検診希望 2.住所 3.氏名(ふりがな) 4.生年月日 5.電話番号 6.性別 を明記の上お申し込みください。年齢条件などを確認後、受診券や医療機関名簿などを郵送します。
【③各総合支所健康づくり課窓口】
年齢条件などを確認後、受診券や医療機関名簿などを直接窓口で受け取ることができます。
詳しいことは各総合支所健康づくり課及び健康推進課へお問い合わせ下さい。


<申請期間>
通年

<届出窓口>
世田谷総合支所 健康づくり課 03-5432-2893
北沢総合支所   健康づくり課 03-3323-1731
玉川総合支所   健康づくり課 03-3702-1948
砧総合支所   健康づくり課 03-3483-3161
烏山総合支所   健康づくり課 03-3308-8228
世田谷保健所健康推進課    03-5432-2447

<届出方法>
①電話、②ハガキ、③各総合支所健康づくり課の窓口

<受付時間>
お申込み:月~金、毎日8時30分~17時
検診   :医療機関によって異なります

<休日>
お申込み:土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
検診   :医療機関によって異なります

<必要なもの>
受診票
自己負担費用 800円(医療機関の窓口で支払い)
※生活保護受給者等の方の自己負担はありません。
※平成28年度住民税非課税世帯の方(平成27年分所得について、世帯全員が非課税の場合)は自己負担はありません。対象の方が無料で検診を受ける方法については、世田谷保健所健康推進課(03-5432-2447)お問い合わせください。

<特記事項3>
受診の回数は、年度(4月1日から3月31日の間)で1回

<問い合わせ先>
世田谷保健所健康推進課


<電話番号>
03-5432-2447


<関連リンク>
子宮がん検診
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/105/146/625/d00011762.html
世田谷区保健センター(子宮がん検診)
http://www.setagayaku-hokencenter.or.jp/medical/ca_womb.html


このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

 前のページに戻る
 このページのトップへ