世田谷区 よくある質問と回答集
世田谷区によく寄せられる質問とその回答を検索できます。
単語で検索
文章で検索
この分類からQ&Aを検索
作成日時:2013/06/18 20:54:17 更新日時:2014/03/19 10:07:21
質問
1550 障害者控除はどのような場合に受けられますか。
回答
前年の合計所得金額が125万円以下の障害者の方は、住民税が課税されません。125万円を超えた場合は課税となる場合がありますが、障害者控除を受けることができます。
障害者控除は納税者本人または扶養する親族(※1)(16歳未満を含む)が障害者である場合に受けることができます。
障害者手帳をお持ちでない65歳以上の要介護・要支援認定を受けている方も、各総合支所保健福祉課で障害者控除認定書の交付を受けていれば対象となります。
※1 親族・・・本人の配偶者、6親等内の血族及び3親等内の姻族をいいます
〈控除額〉
障害者・・・1人 26万円
特別障害者(※2)・・・1人 30万円
同居特別障害者(※3)・・・1人 53万円
※2 特別障害者・・・障害の程度が身体障害者手帳で1級または2級、愛の手帳で1度または2度、精神障害者保健福祉手帳で1級などの方が該当します
※3 同居特別障害者・・・扶養されている特別障害者のうち ①納税者本人 ②納税者の配偶者 ③納税者と生計を一にするその他の親族のいずれかと同居している方をいいます


<受付時間>
8時30分~17時00分

<休日>
土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

<特記事項1>
住所地担当地域

課税第1係(世田谷総合支所管内)
池尻1~4丁目32番・上馬・経堂・駒沢1~2丁目・桜・桜丘・三軒茶屋・下馬・世田谷・太子堂・弦巻・野沢・三宿・宮坂・若林


<特記事項2>
課税第2係(北沢・砧総合支所管内)
赤堤・池尻4丁目33~39番・宇奈根・梅丘・大蔵・大原・岡本・鎌田・北沢・喜多見・砧・砧公園・豪徳寺・桜上水・成城・祖師谷・代沢・代田・千歳台・羽根木・船橋・松原

<特記事項3>
課税第3係(玉川・烏山総合支所管内)
奥沢・尾山台・粕谷・上北沢・上祖師谷・上野毛・上用賀・北烏山・給田・駒沢3~5丁目・駒沢公園・桜新町・新町・瀬田・玉川・玉川台・玉川田園調布・玉堤・等々力・中町・野毛・八幡山・東玉川・深沢・南烏山・用賀

<問い合わせ先>
財務部課税課
住所地により下記の担当係へ
・課税第1係
・課税第2係
・課税第3係


<電話番号>
課税第1係 03-5432-2169

課税第2係 03-5432-2174

課税第3係 03-5432-2184

<関連リンク>
要介護等高齢者の方に対する税法上の障害者控除

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/112/225/226/d00014833.html


このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

 前のページに戻る
 このページのトップへ