世田谷区 よくある質問と回答集
世田谷区によく寄せられる質問とその回答を検索できます。
単語で検索
文章で検索
この分類からQ&Aを検索
作成日時:2013/06/19 00:07:03 更新日時:2018/09/11 13:59:34
質問
1599 障害者対象のNHK受信料の免除について知りたい。
回答
身体障害者または知的障害者または精神障害者のいる世帯は、一定の事由に該当すれば、テレビ受信料が減免されます。
【全額免除】
●身体障害者、知的障害者、精神障害者が世帯構成員であり、世帯全員が市町村民税(住民税)非課税の場合。
【半額免除の場合】→特記事項1
→特記事項1


<提出書類等>
●まず、NHK中央営業センターへ電話でお問い合わせ下さい。
●その後、NHKから免除申請書と確認申請書、記入要領などが送付されますので、必要事項を記入し必要書類を添付して返送して下さい。
●NHKが区の窓口へ確認し、免除の可否を決定します。

<届出窓口>

NHK中央営業センター

<受付時間>
10時~17時00分

<休日>
土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

<必要なもの>
●NHKから申請に必要なものについて、指示があります。

<特記事項1>
【半額免除】
●視覚・聴覚障害者が世帯主の場合
●重度の障害者(身体障害者、知的障害者、精神障害者)が世帯主の場合→特記事項2
●世帯主が重度の戦傷病者(特別項症~第1款症)である場合
※上記いずれの場合も、世帯主が契約者の場合に限る。

<特記事項2>
●重度の障害者とは、身体障害者手帳が1級または2級、療育手帳(または判定書)が最重度または重度、精神保健福祉手帳が1級のいずれかを所持する方です。

<問い合わせ先>
NHK中央営業センター
〒150-0041  渋谷区神南1-6-12 渋谷コロンバンビル2階


<電話番号>
03-5456-2141(代表)

<関連リンク>
日本放送協会放送受信料免除基準
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/exemption_1.html


このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

 前のページに戻る
 このページのトップへ