世田谷区 よくある質問と回答集
世田谷区によく寄せられる質問とその回答を検索できます。
単語で検索
文章で検索
この分類からQ&Aを検索
作成日時:2013/06/19 00:06:50 更新日時:2018/04/01 07:13:59
質問
1848 課税証明書(特別区民税・都民税)が欲しい。<窓口で申請する>
回答
世田谷区役所第一庁舎1階納税課窓口のほか下記「申請窓口」でご申請ください。

<届出窓口>
世田谷区役所財務部納税課(第1庁舎1階1番窓口)、各総合支所くみん窓口区民担当、太子堂出張所、経堂出張所、用賀出張所、用賀出張所二子玉川分室、烏山出張所

<受付時間>
8時30分~17時00分
*各総合支所くみん窓口区民担当、太子堂出張所の土曜開庁日は9時00分~17時00分


<休日>
土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
*各総合支所くみん窓口区民担当、太子堂出張所は土曜日開庁(毎月第3土曜日と祝日を除く、9時00分~17時00分)していますが、次の場合には区役所納税課・課税課への確認を要するため交付できないことがあります。世田谷区に課税権がない方、申告のない方、遅れて申告した方、最近退職・就職・転勤があった方、税額変更のあった方などの場合。

<必要なもの>
本人確認資料、手数料(一通300円)使いみちが次の場合には無料です。
1.年金受給(裁定請求・現況届)
※年金免除申請は有料です。
2.児童手当・児童扶養手当・特別児童扶養手当・児童育成手当
本人確認資料の例:運転免許証、健康保険証、パスポート、年金手帳、官公庁が発行した顔写真貼付の証明書等→特記事項1に続く

<特記事項1>
→前項からの続き 代理人(家族含む)が申請する場合には、代理人自身の本人確認資料と本人作成の委任状が必要です。
区内在住で同一住所の親族と確認ができる場合、使用目的により委任状がなくても発行できる場合があります。くわしくはお問い合わせ下さい。
区外に転出されている方の代理申請は全て委任状が必要となります。
委任状に必要な項目
1.本人の氏名・印、生年月日、住所
2.証明書の申請・受領を委任する旨の文章(証明書種別、年度、必要通数、使用目的を明記してください)
→特記事項2に続く

<特記事項2>
→前項からの続き 3.代理人の氏名、生年月日、住所
委任状がなくても発行できる例
区内在住で同一住所の親族と確認ができる場合で、使用目的が児童手当関係・公的年金受給・国民年金保険料免除・健康保険・扶養手続き・乳幼児医療・幼稚園・保育園関係・入国管理・帰化関連・高額療養費・医療費助成・自立支援医療・授業料免除・奨学金・高等学校就学支援金・シルバーパス・ハローワーク提出・賃貸住宅の入居

<問い合わせ先>
財務部納税課収納・税証明係

<電話番号>
03-5432-2197

<関連リンク>
申請手続き
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/112/225/228/d00005401.html
窓口のご案内
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/112/225/227/d00005404.html


このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

 前のページに戻る
 このページのトップへ