世田谷区 よくある質問と回答集
世田谷区によく寄せられる質問とその回答を検索できます。
単語で検索
文章で検索
この分類からQ&Aを検索
作成日時:2013/06/18 20:54:17 更新日時:2018/08/17 12:45:45
質問
2079 医師・歯科医師の新規免許申請に必要なものと手続きの方法について知りたい。
回答
世田谷区内にお住まいの方は、世田谷保健所で申請を受付しています。申請書(登録免許税として収入印紙60,000円を貼付したもの)と他の提出書類をご用意のうえお手続きください。
世田谷区外にお住まいの方は、住所地を管轄する保健所でお手続きください。
免許証の訂正・書換・再交付・抹消・返納の手続きについては、直接担当課へお問い合わせください。


<提出書類等>
1.申請書
2.戸籍抄本または謄本
3.診断書
4.成年後見登記制度における登記されていないことの証明書
5.登録済証明書用のはがき ※62円分
(特記事項1・2を必ずお読みください)

<申請期間>
随時

<届出窓口>
世田谷保健所生活保健課(世田谷区役所第2庁舎1階3番窓口)

<届出人>
原則本人(代理人による申請の場合は、委任状と代理人の本人確認資料【運転免許証・健康保険証・パスポート等で期限切れでないもの】が必要です)

<届出方法>
来庁

<受付時間>
8:30~17:00

<休日>
土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

<必要なもの>
●収入印紙 60,000円(郵便局でご購入ください。)
●印鑑(朱肉で押すもの。スタンプ印不可。)

<特記事項1>
【提出書類1~3の補足】
1.厚生労働省配布の用紙(電子政府総合窓口 イーガブのウェブサイトからダウンロードできます)
2.発行日より6ヶ月以内のもの
 外国籍の方は提出書類が異なるため、直接担当課へお問い合わせください。
3.発行日より1ヶ月以内のもの
 厚生労働省配布の用紙(電子政府総合窓口 イーガブのウェブサイトからダウンロードできます)

<特記事項2>
【提出書類4・5の補足】
4.発行日より6ヶ月以内のもの
 東京法務局本局(後見登録課)、全国の法務局・地方法務局(本局)の戸籍課の窓口で発行しています。
 ●東京法務局民事行政部後見登録課 ℡03-5213-1360
  千代田区九段南1-1-15(九段第2合同庁舎)4階
5.厚生労働省配布のはがきに切手を貼ったもの (ない場合は裏面が無地のはがきをご用意ください) ※62円分


<特記事項3>
【申請から免許証受取までのながれ】
●「登録済証明書」については、申請日から約1~2ヵ月後に厚生労働省から直接郵送で届きます。
●「医師・歯科医師免許証」については、申請日から約3~4ヵ月後に厚生労働省から免許申請受付保健所に届きます。世田谷保健所では、免許証が届き次第「おしらせはがき」を送付しています。はがきが届きましたら、はがき裏面の案内をお読みのうえ、世田谷保健所生活保健課窓口まで受取に来ていただきます。


<問い合わせ先>
世田谷保健所生活保健課生活保健担当

<電話番号>
03-5432-2927

<関連リンク>
電子政府総合窓口 イーガブ
http://www.e-gov.go.jp/
東京法務局(成年後見登記)
http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/


このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

 前のページに戻る
 このページのトップへ