世田谷区 よくある質問と回答集
世田谷区によく寄せられる質問とその回答を検索できます。
単語で検索
文章で検索
この分類からQ&Aを検索
作成日時:2013/06/18 20:54:12 更新日時:2014/02/20 10:01:00
質問
3238 日本の方式で外国人の方との婚姻をしたいのですが、届け出にはどのような書類が必要ですか。
回答
《届け出に必要なもの》
○日本人
 ①婚姻の届書1通(20歳以上の方の証人2名の署名・押印が必要)
 ②印鑑
 ③本籍地以外に提出する場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)1通
 ④未成年の場合は、父母の同意書1通(届書の「その他」の欄に同意する旨記載し、署名・押印してもかまいません)

届け出用紙の配布場所→FAQ1968
《届け出に必要なもの》
○外国人
 ①国籍証明書
 なお、本人が届け出に来庁できる場合は、有効期限内のパスポート原本とそのコピー(表紙、本人の写真、氏名、生年月日記載のページ)をお持ちいただければ国籍証明書として扱います。
 ②婚姻要件具備証明書(その人が本国法に照らして婚姻が認められることの証明書)
 ③上記の各書類が外国語で記載されている場合は、その日本語訳(末尾に翻訳者の署名・押印)


<申請期間>
届け出た日から法律上の効力が発生します。

<届出窓口>
各総合支所戸籍係→FAQ1972参照

<届出人>
夫、妻

<受付時間>
8時30分~17時00分
閉庁日、時間外の届け出→FAQ1969参照

<休日>
土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
閉庁日、時間外の届け出→FAQ1969参照

<必要なもの>
○窓口へ来られる方の本人確認を実施しています。運転免許証、パスポート、写真入住民基本台帳カードなど官公署発行の写真入り証明書をお持ちください。これらの証明書をお持ちでない方は、年金証書などの官公署発行の書面や健康保険証のうち2つ以上の書面をお持ちください。

<特記事項1>
注意事項
○土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)及び時間外での受付は、仮に届書をお預かりするもので受理したことにはなりません。後日、開庁時に戸籍係職員が内容を確認し問題がなければお預かりした日にさかのぼって受理したことになります。


<特記事項2>
○外国人の方との婚姻届は、添付書類や届け出内容によっては受理できない場合もありますので、休日や時間外に届け出を出したい方は、平日の受付時間内に各総合支所戸籍係にあらかじめご相談されるようお願いします。また、書類の確認に時間がかかり、お待たせする時間が長くなる場合があります。あらかじめご了承をお願いします。
○婚姻要件具備証明書は発行していない国もありますので、その国の大使館(領事館)でご確認ください。


<特記事項3>
○受理されるまで日数のかかる場合があります。
○外国にある日本大使館(領事館)へは、届け出できません。
○詳しくは、お問い合わせ先へお問い合わせください。


<問い合わせ先>
管轄の総合支所戸籍係にお問い合わせください。 管轄は〈関連リンク〉『戸籍についてのお問い合せ先』をご覧ください。
 世田谷総合支所戸籍係  電話 03-5432-2825
 北沢総合支所戸籍係    電話 03-5478-8041
 玉川総合支所戸籍係    電話 03-3702-1136
 砧総合支所戸籍係    電話 03-3482-1326
 烏山総合支所区民・戸籍係 電話 03-3326-8293

<関連リンク>
戸籍の届け出
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/111/203/204/d00007014.html
婚姻届
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/111/203/204/d00005285.html
戸籍についてのお問い合わせ先
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/111/203/205/d00007062.html


このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

 前のページに戻る
 このページのトップへ