世田谷区 よくある質問と回答集
世田谷区によく寄せられる質問とその回答を検索できます。
単語で検索
文章で検索
この分類からQ&Aを検索
作成日時:2013/06/19 00:07:00 更新日時:2018/04/01 07:14:00
質問
3338 特定不妊治療の助成について知りたい。
回答
東京都特定不妊治療費助成の承認を受けた方で、夫婦のどちらか一方が治療期間中に世田谷区に住所を有している方に対し、治療費の一部を助成します。

妻の年齢が39歳までに1回目の助成を受けた方は、通算6回まで、妻の年齢が40歳から42歳までに1回目の助成を受けた方は、通算3回まで、特定不妊治療にかかった医療費から東京都で承認決定された助成額を差し引いた実費額のうち、治療ステージに応じて1回につき10万円または5万円を上限に助成します。


<提出書類等>
①世田谷区特定不妊治療費助成申請書兼請求書(治療1回につき1枚必要です)
②特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し(東京都へ提出したものの写し)
③「領収書(コピー可)」(②で証明された治療期間内に支払った費用)
④「特定不妊治療費助成承認決定通知書(コピー可)」(東京都から交付されたもの)

※②、③、④がお手元にない場合には、東京都にお問い合わせください。

<申請期間>
東京都の承認決定日から1年以内

<届出窓口>
世田谷保健所健康推進課

<届出人>
治療を受けた方または配偶者

<届出方法>
提出書類を以下の窓口に持参、または郵送で提出してください。

〒154-8504
世田谷区世田谷4-22-35
世田谷保健所健康推進課 費用助成担当あて
(世田谷区役所 第2庁舎1階 2番窓口)

<受付時間>
平日:8時30分~17時

<休日>
土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

<特記事項1>
東京都の助成制度に関することは、以下にお問い合わせください。

東京都福祉保健局 少子社会対策部
家庭支援課 母子医療助成担当
〒163-8001
新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎28階
電話 03-5321-1111(都庁代表)
内線 32-667、675~677

<問い合わせ先>
世田谷保健所健康推進課

<電話番号>
世田谷保健所健康推進課  電話03-5432-2446 FAX03-5432-3022

<関連リンク>
世田谷区特定不妊治療費助成制度
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/105/146/1806/d00030419.html


このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

 前のページに戻る
 このページのトップへ